読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我輩は無名である。名前はまだない

スクリーンを後にしながらこう考えた。智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は生きにくい。生きにくさが高じると、映画でも観て、別の人の世を生きたくなる。どんな人生も生きにくいと悟った時、散文が生まれて、映画が出来る。

お嬢さん 監督:パク・チャヌク

注)この散文はネタバレを含んでおります。鑑賞前の方は斜め読みしていただくか、鑑賞後にお楽しみください。また、この散文は著者の妄想を多分に含んでおりますので悪しからず。

映画について語る時に、僕が騙ること。

雨にも負けて、風にも負けて、 夏の暑さにも負け続けてきた33年間。 そんな人生の中で、 私はこの10年ほど、本を中心に仕事をしてきた。 ある時は遊べる本屋の書店員として。 またある時は書店営業マンとして。 またまたある時は生活提案型の書店員とし…